個人民事再生についてのQ&A

個人再生による信用への影響

Q個人再生が終わった場合、また借入れできますか?

A最低10年間は借入れできないものとお考え下さい。

個人再生をお使いの場合、いわゆる信用情報としては、法的清算として、破産と同じように、最低5年間記録されます。
記録される期間は、信用情報会社によって異なりますが、全銀協の全国銀行個人信用情報センターでは10年間残され、他の信用情報と共有されるため、再生計画終了後10年間(申立てから数えて最低13年間)は、新たな借入れは、難しいものと考えてよいと考えます。

当相談室でのご相談では、自己破産事例ながら、破産後10年そこそこの時期に会社を興し、営業車のガソリンカードを作ろうと申し込んだところ、この情報が原因と考えられる拒否があったというケースがございました。

法的清算を利用するデメリットとして、十分心する必要があります。


消費者金融・クレジット・キャッシングの主な信用情報機関
株式会社シー・アイ・シー(CIC)
株式会社日本信用情報機構
全国銀行協会

≪ 借金・債務整理Q&Aトップに戻る