ご相談・債務整理一般Q&A

貸金業法の改正について

Q総量規制の対象は、どんな貸付けですか?

A個人が個人のために受ける融資です。

改正貸金業法で総量規制の対象とされる貸付は、①消費者金融会社、事業者金融会社、クレジットカード会社、信販業者等の貸金業者から、②個人が、個人のために受ける融資(個人向け借入れ)のみです。
事業のために受ける融資は、対象とはされません。

また、総量規制には、除外される融資、例外的に認められる融資などがあります。詳しくは、日本資金業協会「改正貸金業法」をご覧下さい。

≪ 借金・債務整理Q&Aトップに戻る