Warning: Declaration of top_topics_menu::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/ok-jimusho/www/_shakkin/wpcms/wp-content/themes/ss/functions.php on line 0

Warning: Declaration of topics_top_menu::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/ok-jimusho/www/_shakkin/wpcms/wp-content/themes/ss/functions.php on line 0
過払い金のあるなし3つのポイント | 再生破産相談室(大阪市北区西天満)

過払い金のあるなし3つのポイント

ホントのところどうなの?過払い金~過払い金の分かれ目まとめ~

他の事務所様のテレビなどのCMで、よく「『過払い金』があるかもしれません」と流れています。そのせいか、当相談室でも、「過払い金」について、未だに大変多くのお問合せをいただいております。

「過払い金のしくみ」「借金の開始時期」「取引パターンと取引期間」を読んでいただいた方は、そろそろ「過払い金のありなしって…」と予想が付き始めたことでしょう。。

ここでは、過払い金のありなしの分かれ目について、3つのポイントにまとめてみました。

 

※過払い金については、「過払金」とも表記することがありますが、読みやすさのため、以下「過払い金」の記載で統一します。

本記事で学べる内容

①過払い金がありうる最低条件を理解すること
②過払い金がありうる3つの大枠を知ること

過払い金=”グレーゾーン金利”と理解しよう

過払い金は、グレーゾーン金利とともに存在しうる。

■過払い金は、”グレーゾーン金利”あるところにあり

過払い金は、「過払い金のしくみ」で述べました通り、”グレーゾーン金利”で借りていた方限定です。

すなわち、20%を超える契約金利で借りていた方以外、過払い金は発生しません。

これが大前提です。
これによって、過払い金の分かれ目がハッキリします。

分かれ目①~借り入れの時期~

借入開始時期は、平成18年よりも前でなければならない。

■平成18年よりも前から借りていたこと

過払い金=”グレーゾーン金利”ということであれば、”グレーゾーン金利”の存在期間に取引をしている必要があります。

消費者金融やカード会社は、平成18年から19年にかけて、利息制限法規定の金利に、自主的に引き下げました。

ですので、取引開始時期は、平成18年よりも前でなければなりません。

分かれ目②~期間・返済方法など~

過払い金発生には、返済と取引期間が必要である。

■数年間の取引か、完済していたこと

過払い金は、長く取引をしていたか、一括返済その他完済しているか、で発生します。

過払い金が発生しはじめる取引期間は、その返済の仕方で、それぞれによって違います。

過払い金は、「返済しすぎていたお金」ですので、返済額や返済期間が少なければ、借金は残っているのです。

分かれ目③~借りていた貸金業者~

過払い金はは、「発生しない」会社があることを認識する。

■利息制限法規定金利以下で貸している企業からの借り入れ

金融関係であれば、ずっと前から全社”グレーゾーン金利”で貸していたわけではありません。勿論、利息制限法規定以下の金利で営業していた金融会社もあります。

■①銀行系の各種ローン

都市銀行、地方銀行、信用金庫などの銀行系金融機関の金利は、無論、利息制限法規定の範囲内です。
これには、カード・キャッシングなどの消費性ローンも含まれます。

■②消費者金融会社

元々利息制限法既定の範囲内の金利のみを扱っていた会社もあります。
例としては、モビットキャッシュワンオリックスなどです。
また、カード会社のキャッシングでも、最初から利息制限法規定以内の金利の金融商品がありましたので、これも含まれます。

なお、平成22年以降は、かつて”グレーゾーン金利”で取引していた消費者金融も、上記の消費者金融会社と同じく、利息制限法規定以内の金利で取引しているため、この時期からの取引では、過払い金は発生しません。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

過払い金は、

①”グレーゾーン金利”で貸していた会社で、
②平成18年以前に、
③”グレーゾーン金利”で、
④ある程度の取引期間があったか、返済し終わったこと

が必要です。

過払い金の発生を考える際、これらの条件は外せません。
これらの条件があるか、よく確認してみると良いでしょう。

過払い金の基本

①過払い金は、”グレーゾーン金利”が絶対条件。
②借入開始時期は、平成18年よりも前
③過払い金は、②の期間に数年以上の取引期間があるか、完済していること。
④過払い金は、最初から発生しない会社もある。

関連ページ